たまには堤防に【カレイの投げ釣り】

毎回船釣に行っており、家庭内から予算についての鋭い指摘を受けています(;´д`)

たまにはローコストな堤防釣りにいくこととしました。

知多の堤防は人気なので、気合を入れて朝5時到着


豊浜港筆頭に休日は防波堤に人があふれています。狙いのポイントに行くため朝4時起床で堤防に乗り込みました。

すると

 

誰もいないじゃん(;´д`)

 

寂しいですが、狙いのポイントにも入れたため。暗いうちは青イソメ一本針で竿を2本ぶっこみます。

すると早速細身の穴子が…

しかしこの後明るくなるまで何も釣れませんでした…

明るくなってきたら、船の往来が非常に激しいです。

道糸沈めは必須ですな (;´д`)

遠投で放置しておいたキャスティズムに良型のマハゼがヒット

あとで計測したところ16㎝でしたが、太い!

イイサイズですなあ

しかし本日の狙いはあくまでもカレイ。青イソメを房掛けにし、船道めがけて遠投します。(竿は二本)

8時ころから年配の夫婦がハゼ狙いでお見えになりました。青イソメの2本針でチョイ投げです。

おや。竿が曲がってますねえ。ハゼのダブルかな?

 

30㎝オーバーのマコガレイ…

おいおい俺は房掛けで遠投してるのに…しかも開始10分で…ウラヤマシイ(;´д`)

 

その後こちらの置き竿に重量感のある手ごたえが…

この重量感はまさか本命…


 

 

 

ダイナンウミヘビ…

丁重におひきとりいただきました。

その後も釣れるのは両型のハゼ

本日の釣果は


肩揃いでまずまずの釣果でした(*´-`)正月用に焼き干しで作ってみますかね。

それでは(*´-`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です