2019年の初釣りは富士山を眺めながらの【アマダイ】釣り@静岡県清水港大和丸

あけましておめでとうございます。2019年初の釣りですが、静岡県に滞在していた関係で、静岡で釣りをすることとなりました。

静岡県のこの時期の釣りものといえば、太刀魚orアマダイが主体です。

当初1月2日に行こうと思ったんですが、満員。

焼津、清水周辺を徹底的に調べたものの満員…

そんな中、数年前お世話になった大和丸に空きがあったため3日に予約!狙いはアマダイです。

アマダイ釣りとは


駿河湾この時期アマダイ釣りが盛んです。仕掛けは天秤に2本針、餌はオキアミという非常にシンプル。

コマセも使わず、ポイントも総じて港から近いため人気があるのです。

ターゲットとなるのはアカアマダイで、船によっては白アマダイという幻の魚みたいな扱いのアマダイを狙うケースもあるそうですが…

今回船長に電話で聞いたところ暗いうちはマアジを狙いつつ、明るくなりだしたらアマダイを狙うという流れだそうです。

それでは釣行編


当日は波も無くまあ穏やかな日です。

富士山が美しいですねえ。これが駿河湾の釣りの醍醐味なのです

清水港を出船し、すぐにポイントかと思いきや…結構走る。ここは久能沖か?

水深は約100メーターで釣り開始です!

本日のタックルはいつもと一緒です

アナリスターライトゲーム73

リールは5年目に突入したハイパータナコン400?

仕掛けは市販の2本針にオキアミ餌

錘は80号です

アマダイの基本的な釣り方


アマダイのポイントは着底と同時に底を2,3回たたいて、仕掛けの長さ分だけ底からゆっくり持ち上げる。当たりがなければゆっくり下げる。この繰り返しです。

すると一回目の底から持ち上げる段階でヒット!

あたった際は、数回手巻きでまいてから、電動を中速でスイチオンです。

すると浮上したのは…

!?

これはカイワリ?

 

顔が黒っぽいですが、カイワリですねえ。旨い魚ですよ。

カイワリの口の中から…


血抜きをしてバケツに…と思ったんですが、カイワリといえば100%口の中にタイノエみたいのがいることをネット情報で見たことが。口の中を見ると

いました。しかも親子です…

しかもとんでもないデカさ…

 

いやあ不気味ですなあ

本日はアタリ連発


 

その後は一投ごとにアタリがあり賑やかです。

トラギス!(種類不明)

こりゃまあまあ引きます…

 

本命のアマダイでした!でも25㎝くらいか

この後もかかるのは小型のアマダイ中心。アマダイは水深100メーターからあがってきますので、皆浮袋が膨らんでリリース不可になってしまうのです…

結局アマダイの最大は28㎝程度。数は出たんですがねえ…

定番の外道も全部持ち帰りです。

本日の釣果は


 

外道もトラギス、ヒメ、赤ボラと定番のものが釣れました。

本命のアマダイは10匹、カイワリ×1、アジ×1。この中に一匹でもデカいのがいたらよかったんですがねえ

ちなみに本日の船内では大型は上がらずでした…もう一回くらいアマダイ行きたいですなあ

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です