市場で魚を購入編①【一色さかな村】

風速10m超えの日は船釣りにいってもロクな目に合いません…

こういう日は市場に魚を買いに行くとしましょう

魚屋で魚を購入するという方法もありますが、釣り人として魚屋で魚を購入しても満足いくレベルではないのです

漁港に隣接する直売所がオススメ


一色さかな村


愛知県在住の方には非常にオススメスポットです。

なんと朝4時ころから営業してみえます。

豊浜漁港に魚広場というのもありますが、鮮魚を購入するなら間違いなくココがベストでしょう。

本日の鮮魚は


マダコ一杯6300円…

ワタリガニは高級ですが、まるは食堂で食べると思えば安いもんですかね

本日は真鯛がたくさんでていました。天然なのに安いんですねぇ…

これ釣れたらちょっとショックですね(;´д`)

味は変わらないんでしょうが…

この4300円のサワラ非常に魅力的です。美味そう(;´д`)

本日はまずこのマアジを購入することとしました!

タカアシガニって美味いんですかね?足がほとんどないですが…

本日の目玉


 

今日気になったのはハイハイおじさんで有名な高橋カンパニーさんで販売されていたクルマエビでなくクマエビ。

一皿1500円のため思わず 購入!オジサン曰くこの1籠で25,000円程だとか

クマエビは14匹で1500円。これはお得でしょう!

マアジの他、二ギスが一山200円で売ってましたのでフライ用に購入。

この魚鮮度落ちが早いものの、安くて美味いのです。スーパーに売ってるのだとグニャグニャ(;´д`)市場のはまだ刺身でも行けそうです。

アジから今流行りの寄生虫が出現


マアジを刺身用に捌いていたら、アニキがお見えになりました…しかも1匹にのマアジに3匹も…

元気よく動き回っています…

アニサキス対策のため


目視で十分確認し、念のため細かく刻み、ナメロウにしました(´∀`)

これなら万が一見逃しても大丈夫

ナメロウ丼。釣り上げたアジと変わらない美味さ…一匹200円か…

クマエビの調理法


本日の目玉食材のクマエビはフライに仕込みます。

頭の上のカラ、味噌、背ワタを取り除き下ごしらえで完了。

スーパーのブラックタイガー等の場合、酒、片栗粉で臭みをとりますが、新鮮なクマエビには不要です。

軽く塩のみふっておきます。

15匹200円の二ギスもフライにしましょう。

ちなみにフライにして、冷凍した二ギスが一枚100円でした。

新しいので三枚におろすのもスムーズにできますよ(´∀`)

これでミックスフライ定食の食材が完成!

生パン粉、目の細かいパン粉二種類でつくっていきます。

準備完了です。

本日のメイン


一色産ミックスフライ。自家製タルタルソースを添えて完成です。

味ですが二ギスのフライが想像以上の美味さ(;´д`)

クマエビのフライも、ブラックタイガー、バナメイエビと別次元の美味さで皆夢中でパクパク(;´д`)

手間はかかりますが、非常に贅沢な食事ができました。

本日の食材はこれで2300円です…

また釣りに行けない時はいってこよっかな(;´д`)

次回はマアジ釣りの予定です(;´д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です