離島での穴釣り編【日間賀島久渕沖堤】

待ちに待ったGW突入です。

天候が良さそうでしたので、初の日間賀島沖堤へ渡ってみました。

日間賀島の釣り


名鉄の高速船で行くという手段もありますが、釣り荒れている可能性も高いため、ネットで検索し沖堤へ

船は初めて利用させてもらいましたがすぎ浦丸さん。

今回は穴釣りが主体のため久渕港沖堤としました。他には東港沖堤というのもあるそうです。

沖堤への移動時間は…


船酔いが心配の方にもオススメです。なんと片名漁港から約10分で到着です

結構釣り人多いですねえ

テトラ帯での穴釣り


穴釣りに必要な道具ですが…

  1. 短い竿
  2. リール
  3. ブラクリ
  4. サバ切り身

非常に単純なタックルです。魚のいる穴に落とせば即食ってくる訳で、非常に単純な釣りです。

※テトラ帯は滑りますので、スパイクブーツ、ライフジャケットは必須ですよ

さてテトラで竿を出すと一発で

カサゴですねえ

根ガカリかと思いきやハサミが一つないイシガニでした!こりゃラッキーですなあ

ムラソイの巣窟を発見


18㎝くらいの真っ黒なムラソイが連発です!

これは前堤防で釣ったアナゴの切り身で釣れましたねえ

 

本日の釣果は


この後食べる数匹のみ残しリリースいたしました。

本日の味噌汁


ムラソイ、カサゴ、イシガニ入りの贅沢な味噌汁です!

ムラソイは弾力あって旨いですよ

ムラソイの刺身も以外にいけますなあ。以前食したときはクセが結構あった気がしますが…

我々がムラソイを釣って喜んでいる中、近隣のチョイ投げ氏が巨大なアイナメをゲットしてました。次回はアイナメ狙いです!

 

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です