夜のぶっこみ釣り編@愛知県南知多大井漁港

6月に入り東海地方もついに梅雨入り。

この時期になると夜限定で脂がのって旨いターゲットが釣れるのです(年中釣れるが旬は梅雨)

天ぷらを筆頭に、どんな料理でも合う高級魚。

この高級後が簡単なタックルで狙えてしまうのが知多半島なのです

本日のターゲットは


アナゴです!

知多半島周辺ではスタンダードなターゲットなのですが、釣り味がイマイチ、ヌルヌルで仕掛けがダメになることから余り専門に狙っている方は少ないですよね

アナゴ狙いのタックル


何でもよいです(;´д`)

投げて放置しておけば釣れる魚です。繊細さは一切無い簡単な釣りなのです。

本日の仕掛け

①ジェット天秤

②丸セイゴ一本針

以上です…

これにサバの切り身を付け30~40メーター程投げるだけです。うーん簡単( ´∀`)

本日最初の獲物は


高級食材のワタリガニでした!カニ汁用にキープ

本命ゲット

 


良いサイズが釣れました。アタリがあってから放置していたのですが飲み込んでいました。このアナゴは美味しそうな色ですねえ( ´∀`)

さらに大型もゲット


大型といっても50㎝無いサイズです。このアナゴはマアナゴですが、黒っぽい色です

アナゴのシメ方


アナゴは釣れると暴れて仕掛けをグチャグチャにしてくれます。釣りあげたらタオルでつかんで即首元をハサミで切りましょう。

背骨を断ち切って血抜きして持ち帰るのがベストです。(味の違いはわかりませんが)

夜が明けてからはキス釣り


キスはまったく釣れませんでした…そのかわりこのタイワンガザミをゲット。

本日の釣果は


アナゴ×10

ワタリガニ×2

アナゴで寿司をやってみようと思います( ´∀`)

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です