6月の旬の魚【イサキ】を刺身で味わう編①

先日釣り上げたイサキですが、皆メタボ(;´д`)これは非常に楽しみです…

イサキは22匹もありましたのでいろいろと楽しめそうです( ´∀`)

本日の食材はイサキ


三重県鳥羽国埼沖で漁獲された釣りもの。血抜きされていますよ

三枚におろしていると物凄い脂


手がベタベタ…すげえ脂のノリ

アラも良いダシがとれそうですよ( ´∀`)

まさに白身のトロ。この時期限定ですねぇ( ´∀`)

美味そう( ´∀`)

イサキは皮がオイシイのです


イサキは皮が旨いですから、炙りに加工することにします。

三枚におろしたイサキは、中骨を骨抜きで抜いたあと皮目を炙ります

皮目には軽く切り込みをりいれておきましょう。

そうしないと丸まってしまうのです(;´д`)

炙ったあと氷水に漬け込んでもよいですが、我が家では炙った皮目を保冷剤に密着させます。

氷水につけると水っぽくなっちゃいそうですよね…

上手にできました(;´д`)

イサキの刺身2点盛り完成


炙りも刺身も最高。この時期だけの脂のノリですねえ…

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です