大量のシロギスでいろいろと料理を

先日のシロギス釣行で約80匹を持ち帰りました。

釣ってる時は楽しいんですが、これだけ持ち帰るとあとが大変です(;´д`)

大量のシロギスを捌く準備


ポイントですが、必ず即日捌きましょう。

やむおえず翌日捌く場合、大量の氷、塩をクーラーに追加。

この場合確実に腹が破れます…

やはり小魚は鮮度が命。今回は当日の夜捌きましたよ。

それではまずボールに氷塩水を用意します。

とにかく大量に捌いていると魚の温度が上昇し、鮮度が落ちますし捌きにくくなります。

常時冷やしながら捌いていきましょう

これくらいの量をクーラーから出してウロコ、頭を落とします。終わったのは氷塩水に投入。

これを繰り返していき…

ウロコ多いです(;´д`)しっかり包丁でこそげ落とします。ウロコ引きだけでは完全に除去できません(;´д`)

これで終わりならいいんですが、メインは背開き。頑張りましょう…

背開きに


時計を見ると夜中の2時(°_°)倒れそうだ…

これだけの量は食べきれませんので保存を。

これくらいの量をラップで包み…

すごい量だ(°_°)

中骨を捨ててはいけませんよ


約80本の中骨です。

これは美味いですよ(*´ω`*)

片栗粉をまぶして唐揚げに…

80本の骨揚げは子供によりほぼ完食されてしまいました(*´ω`*)大人気

一品目キスの天ぷら


メゴチも良いサイズでしたよ。

市販の天ぷら粉でサックリと上がりますよ

キスの天ぷらはやはり美味しいですねぇ(*´ω`*)

キスの干物


キス本来の味を味わうには干物がベストです。

  1. キス10枚くらい
  2. 水1リットル…ミネラルウォーター推奨
  3. 天然塩…適量
  4. 昆布
  5. 酒…少し

キスの干物用は背開きで中骨はつけたままにします。

ボールに完全に溶けるくらいの食塩水を作り酒、昆布を入れます。ここに少し氷を入れ冷やしておきましょう。

ここにキスを投入し30分程度冷蔵庫で放置します

水気を切って干します


梅雨時はなかなか外で干すことができません…万が一雨に降られたら(;´д`)気をつけましょう

基本はこのまま天日干しですが、雨が降ったら止むを得ずこうしましょう

あまりカラカラに干してもいけませんので、適度に水分を残した状態で…

子供用の中骨無しバージョンです。

適度な塩気で、キスの風味もあり非常に美味ですよ(*´ω`*)

即日食べなければ冷凍庫で保存。

キスの他の調理法


基本クセがないのでどうやって食べても大丈夫。

ただ脂があまりないので煮付けだけはオススメできませんねぇ(;´д`)

当サイトはキャッチアンドイート推奨ですので大量に釣った場合も最高の状態でしっかり料理。食べきれない場合はお世話になっている方々にお裾分けしましょう(*´ω`*)

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です