マダコ釣りでゲットした【オコゼ】調理編

カサゴは山ほど釣れますが、このオコゼという魚。釣り歴が長い私でも初の遭遇です…

何やら毒がすごいそうで、釣り上げた直後リリースか?とも考えましたが、漁港付近に魚をおろしてくれる店がありましたので、お願いすることにしました(*´ω`*)

本日の食材はコチラ


オコゼ(虎魚)約30㎝です。岩みたいな魚ですねえ…

ちなみにウロコはなく、背びれのトゲに刺されたら死ぬ可能性もあるとのこと…

なんて恐ろしい魚でしょう(;´д`)

カサゴ捌いててうっかりトゲが刺さるなんてこともありますが、怖いです(;´д`)

プロの三枚おろし


見てる限り、気を付けるのは背びれだけのようです…

ウロコもないし以外と簡単なのね…

これなら俺でも捌けるガヤ…

せっかくですのでアラもしっかり持ち帰ります。

※ちなみに捌いてもらうのは1匹500円。オコゼ釣れても今度からは自分でさばけます…

虎魚料理


定番は刺身、から揚げ、うしお汁ってとこみたいです。

頭は半分に割り霜降りしておきます。

ここで感じたのですが、まったく魚臭さが無い。良い出汁が出そうです(;´д`)

サク状の身は片栗粉をまぶし唐揚げに。

から揚げはたんぱくでおいしい。ふぐみたいな感じかな。

カサゴとはやはり全然違いますね(*´ω`*)

うしお汁が特によかった。上品なお味です(;´д`)

狙って釣れる魚では無いので、当分遭遇する事はないのでしょうが貴重な体験でした(*´ω`*)

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です