堤防からのサビキ釣りで旬のマアジを捕獲@愛知県師崎港

我が家の奥様は毎回釣ったばかりの新鮮な魚のみ食されており、最近では魚に対しての感想も厳しくなってきています…

例えばタチウオ。駿河湾で冬期に釣れる脂ノリノリのものを知っているため、この時期の伊勢湾のタチウオはお好みでない様子(;´д`)

サッパリしておいしいんですがねぇ…

そんな中珍しく「アジが食べたい」との発言が(((;゚Д゚)))

ならば気合いを入れて朝からサビキでいってきましょう

本日のターゲットはマアジ


この時期堤防から15㎝〜18㎝くらいの小アジより一回り大きく、刺身にちょうど良く脂ののったアジが釣れるのです。

このサイズのアジは刺身に最適。小型なのに脂のノリが良く最高の食味なのです

ポイントと釣り方


知多半島全域でこの時期釣れます。

しかし釣れる時間帯がシビアで、朝マズメor夕マズ目以外なかなか釣れません…

人気の豊浜漁港では連日夜中から場所とりが行われるなどとんでもない競争率となっています。込み合うのが苦手な方はできるだけ潮通しの良い防波堤を選んでください。

今回は師崎近辺の防波堤先端AM4:30より釣り開始です。

ちなみに竿は磯竿5.3メーターにサビキ仕掛けハリス0.8号6本針。

餌は冷凍アミエビのコマセを使います。

さっそく釣れてきました。18㎝くらいの旨そうなアジ!

一時写真を撮る時間も無いほどの入れ食いに


一時入れ食い状態(;´д`)こりゃタマラン(;´д`)

サビキは7時にはシーン…


あんなに釣れたアジですが、7時となるとまったく釣れません

ですので朝一サビキを楽しんだ後はハゼ 、キスを狙いましょう。

釣れるけど小ちゃいですねえ(;´д`)

いい引きで釣れたのはミニキジハタ。さすがにリリース

タケノコメバル。もちろんリリース

こんなサイズも混じります。これは刺身

本日の釣果


マアジ約18㎝41匹

ゴンズイ1

サビキの傍アオイソメでチョイ投げやってましたが、二投し2回とも20㎝近いゴンズイでした…

これからは寒ブリならぬ寒ゴンズイのシーズンインとなりますねぇ。もちろんすべてキープしますよ

それでは

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です