南知多の堤防から【寒ゴンズイ】を狙う

本日のターゲットは


ゴンズイです…

南知多周辺で良型のゴンズイが上がっているという情報をキャッチ(というか釣り場で目撃)し、釣行してまいりました。

本日のプランは夕まずめアジを確保し、夜間本命のゴンズイ、アナゴ、最近釣れているとウワサのイシモチも狙います。

夕まずめはアジ釣り


16時ころからですが、既に堤防先端では入れ食いです…。我々も先端付近で釣り始めるとバタバタアジが釣れだしました。

アジについては先週はまったく釣れなかったとの情報があり期待してませんでしたが…

やはり回遊魚はわかりませんねぇ

あっという間に約50匹ゲット(*゚∀゚*)

お土産もできたところで本命を狙いましょう。

夜間は投げ釣りでゴンズイ五目


脂の乗った寒ゴンズイは釣れるのでしょうか…?

いいアタリで青イソメにヒットしたのは外道のセイゴでした…

30㎝程度ですので一応キープしとくか(;´д`)

きましたイシモチ。旨い魚ですが、知多半島でイシモチって珍しくないでしょうか?ネットで検索してもイシモチの釣果はほとんどありません。

たくさん釣ってカマボコにしたいです

外道の穴子も釣れてきました。みりん干し用にキープ!

その後沈黙は続き…

ついに本命をゲット


きました!本命の寒ゴンズイです!約23㎝の良型。黄金色に輝くゴンズイ。美しい(;´д`)

ゴンズイの毒針処理についてはまた改めて説明したいと思います。

ゴンズイはとにかく危険です。即首を断ち切り、動かなくなったところで慎重に針を除去しましょう。

万が一刺されたら釣り続行不能ですよ(;´д`)

ゴンズイとイシモチのダブル。この日はイシモチが好調で、ゴンズイよりイシモチがヒット。上から見るとゴンズイの太さが際立ちますね…

近隣の釣り人のマネしたのですが、普通の投げ釣りではなかなか釣れず、本日は特殊な釣り方で釣れてました。

仕掛けはサビキ(アミエビコマセ)の5本針に青イソメを全ての針につけ遠投…

これで真ん中から上の針にヒットしてました。

本日の釣果一覧


イシモチがこんんなに!知多でこれは珍しいのでは…

サビキのアジは

穴子

本命のゴンズイも

ゴンズイは血抜き後、内臓を抜いています。まさに首折れサバのような扱いです。

ゴンズイは内臓が臭いそうなので、毒針除去時に内蔵も処理しておきましょう。

 

アジ15㎝〜18㎝ ×50

イシモチ20㎝〜23㎝×20

アナゴ×7

ゴンズイ×7

セイゴ×1

さて家に帰って調理することにしましょう

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です