【釣魚寿司】 第16回イラ編

前回イラを釣り上げた記事はコチラ

身の柔らかい魚ですから一手間加えて寿司にいたしましょう

昆布〆の工程


まずは三枚におろした身に軽く塩を振り、キッチンペーパーでくるんで脱水します。

皮を炙ります。この魚皮が硬いです(;´д`)

半面だけ昆布で包むのがオススメです


乾燥昆布を酒でふやかした後、身側を昆布で包みます。

ラップをして一晩おきましょう

予想以上に皮が硬い


一晩たちましたが皮がが少し固そうです。もう一度炙ります…

ヤバイちょっと焦げた…

食べやすいように皮に切り込みを入れます

ちなまに一月に作ったアマダイの昆布締め炙り。コレに近い感じです(*゚∀゚*)

握る


寿司ネタ用にスライスします

完成。

イラの昆布〆のお味は


非常に美味です。普通の刺身とは別もので、コチラのほうがおいしく感じました。

脂は少ないてますが、旨みが凝縮し最高です(;´д`)

この魚は昆布締めにして良さが引き立つ魚なのですねぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です