今期知多半島で豊漁の【マイワシ】をいろいろな調理法で料理編

マイワシは鮮度が命。釣った後は海水氷に入れ、キンキンに冷やして持ち帰りましょう!

本日の食材はマイワシ


12月も終盤にさしかかってもマイワシが釣れまくってます(*´ω`*)

ありがたやありがたや(´ω`)

まずは腹開きに加工


頭内臓を除去した後、腹開きにするわけですが、イワシといえば手開きがオススメです!

しかし釣ったその日は手開きは身が固くてできません…

とりあえず包丁で腹開きにしましょう。

本日のランチは蒲焼き丼


軽く塩を振ったイワシの水分をふき取り薄力粉をまぶします。

※この際ビニール袋にイワシを入れ、粉をまぶすと楽チンですよ

タレはなんでも同じになっちゃいますが、酒、醤油、みりん、さとうを大さじ2ずつを混ぜ、生姜のすりおろしを投入。

フライパンにサラダ油をひき熱し両面をこんがり焼きます。

先に皮目から焼きましょう

焼きあがったとこタレを加えて熱します。

※この際一度フライパンからイワシを取り除き、一度フライパンの熱を冷ましてからタレを加えてください。

よく熱々の状態でタを投入し焦がした記憶が…

イワシ蒲焼き丼の完成

非常に美味です。脂がのり青魚特有のクセがタレと混ざって美味い( ´∀`)

夕飯もイワシ尽くし


保存食も良いですが、新鮮なうちに食べてしまいましょう!

夜の時点で身が若干柔らかくなりましたので手開きでいけそうです

手で腹開きに。手開きはキレイに小骨も除去できオススメですよ

頭の方から皮を剥きます

素晴らしい

刺身の完成!

イワシで最もオススメしたい料理は


イワシの人気料理といえばつみれ汁でしょう。イワシからは本当に良い出汁がでて最高ですよ。

ツミレの具はイワシ本日は10匹分、白味噌大さじ1、生姜少々、溶き卵、片栗粉大さじ1

をフードプロセッサーにいれ練り上げます。

これを大根、ニンジン、ネギを入れ沸騰した湯に入れます。お好みの濃度に味噌を入れ完成。

出汁はイワシのみで十分です。

中骨も捨てずに


イワシの中骨もアジの骨同様から揚げで食します。おつまみに最適!

つみれ汁ができました。うーん旨そう

イワシ尽くし概要


①つみれ汁。深い味わいです

 

②骨せんべい。一瞬で完売です

③圧力鍋で梅煮に。脂ののったイワシは甘辛い醤油味にぴったり

④イワシフライはクセも無く最高。何枚でもいけそうですねえ

⑤刺身は青魚特有のクセがありたまりませんよ

これで血液はサラサラですねえ

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です