沖で釣ったアジより湾内のアジの方が美味いという説について調査編

先日鳥羽国崎で釣ってきたマアジですが、どうも脂のノリがイマイチでした。

奥様からは堤防で釣ってくるアジの方が美味しかったとのこと…そんなバカな((;゚Д゚)))

でもたしかにそんな気がするかも

鳥羽国埼産のマアジと堤防で釣ったアジの比較


全体的に真っ黒ですな

こちらが知多大井漁港で釣り上げたマアジ約19㎝。光の加減ではないですが、薄っすら黄金色に輝いていますね(´-`)

知多のアジはこのように内臓脂肪があります。

国崎のアジにはありませんでした。時期の関係かな?

一見脂ありそうですが、サッパリしてます(´-`)

果たして味の差は…


刺身にしてみるとやはり脂はあまり無いもののアジ特有の旨味は感じられます。

こちらは知多半島産。脂もあり旨味たっぷりです。こっちのがウマイ((;゚д゚;))

アジフライにしても


 

こちら国崎産のアジフライ

知多半島産は小型ながら非常に旨味があります。こっちのがウマイじゃないか((;゚д゚;))

結論


なんと沖で釣った40㎝のアジより、堤防で釣ったアジのがウマイ…

奥様からはお金もかからないので、堤防で釣ればヨイとのこと((;゚д゚;))

そういう問題はないのですが、黒アジでなく大型の黄アジを釣ってみたいものですねえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です