先日釣った【メバル】を調理

前回の珠栄丸夜便http://shoutyan-fishing.com/2020/05/03/伊勢湾春の【メバル】狙い2020愛知県片名漁港珠栄/で釣ってきたメバルです。10匹でしたので慎重に捌いていきます!
まずはウロコをとってエラ、ハラワタを除去。
内臓脂肪があります!脂のってますよ
煮付け、塩焼、酒蒸し等はこれで準備オーケー

煮付けが一番

メバルといえば煮付け。春の風物詩ですねぇ。煮る前に下処理しためばるに熱湯をかけ、細かなウロコを除去。この一手間がプロの仕事なのです

調味料について、我が家ではみりん、酒、砂糖、醤油を同量煮立てます。そこに薄切りのショウガを少々。落し蓋をして15分程度煮付けます
メバルもさることながら、出汁のしみた豆腐が美味い!30円の木綿豆腐とは思えない味ですよ

大型のメバルは刺身もオススメ

25㎝以上あれば刺身もオススメです。これだけ身が厚ければ十分刺身がとれますよ♪
脂のってますねぇ
3枚おろし後、骨抜きで血合い骨を抜き、皮ひきまで完了
メバルの刺身オススメですねぇ

外道のセイゴの調理法

外道といっても日間賀島産のセイゴです。名古屋港のモノとは質が違いますよ(たぶん)
脂は少ないのでサッパリしてます。臭みはまったくありません。さすが日間賀島産

オススメの調理法は

メバル、セイゴはクセのない白身魚です。ムニエル、アクアパッツァなどの洋風調理にも合いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です