6月旬のイサキ釣り@静岡県相良港福神丸編

6月に入りイサキシーズンが到来です!

脂ののった塩焼き、刺身は我が家でも大変人気となっています。

でも御前崎は愛知から1時間半か…大山沖でも数匹は釣れるもんなあ…

しかし今期主戦場である愛知県渥美半島の大山沖ポイントは絶不調…なんと一人1~5だとか…
昨年行った鳥羽エリアのHPをチェックしてもアジばっかり(アジが中心)
やはり脂ののった旬のイサキが釣りたいので、静岡エリアをチェック!すると今まで行ったことがない御前崎エリアでイサキが釣れています。 

連日50近く釣れてるじゃん((((;゚Д゚))))

本日の船宿概要

御前崎の隣?の漁港である相良港出船の福神丸さんです。相良の船宿は福○○丸みたいな名前の船が多く、間違えそうになるのでご注意を。
  1. イサキ釣り料金12,000円
  2. 餌有料 オキアミブロック1個1100円
  3. 人数8人まで(たぶん)
  4. 5時出船で13時までだったと思います

いざ出船

ポイントまでは30分程度。愛知の大山沖と比較すると近いですねえ(´ー`)
タックルは本日もアナリスターライトゲーム7:3にリールはレオブリッツ。
ちなみに他の釣り人の竿はマダイ専用5:5調子の竿のようでライトゲームタックル我々だけだったもようです…

御前崎のイサキ釣り仕掛は?

大山沖、鳥羽と異なるのは仕掛の長さです。

いつも1.9mのショート吹き流しに対し、御前崎は4.5m。

これ一枚600円なので気を付けて使います。これだけ長いとオマツリが心配…
オモリは100号にオキアミ用コマセカゴをセットし、刺し餌もオキアミです

釣り方は?

この日のタナは35m。鉄則ですが、電動カウンターは無視し、ラインの色でタナを合わせます。すると…ああよい感触(*´ω`)

3連!しかも良いサイズ。一年ぶりの感触

朝一はイサキがポツポツでしたが、私以外の釣り人は50㎝近いマダイを数枚ゲットされてました。

一回イサキではない強烈なヒキがあったんですが、ドラグ調整がうまくいかず、ユルユルで対応していたらバレてしまいました…その後一回もそれらしきアタリは来ず…

5:5の竿なら取れたはずだな…ウンウン_| ̄|○

たまーに3連とかありますがポツポツ。前日は10時でクーラー満タンだったそうですが、うまくはいきませんねえ

これぞ旬のイサキ。体高がありますね

外道に釣れたのは

ゴマサバ!この時は適当に扱ってましたが…

丸々と太ったソーダガツオ。平ソーダだと騒いでましたが、よく見たら丸ソーダじゃん。

コイツも3匹ほどリリースしました。しかしこれは大きな間違い。

軽く見ていましたソーダガツオさんを…

本日の釣果

イサキ×18

ゴマサバ×3

ソーダガツオ×1

御前崎の魚屋をチェック

え?3匹でこんな安いの?でも20㎝くらいです
釣ったのより細いよ。かなり
これが平ソーダか。旨そう
レンコは人気の釣りもの。でも水銀に注意って聞いたことあります

愛知から1時間30分。ちょっと料金は高いですが、魅力的な釣り場です!次回はマダイリベンジできるといいですねえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です