御前崎産旬の【イサキ】を調理編

旬のイサキ無事にゲットすることができました。

鮮度が落ちないうちにさばいていきましょう♪

今回のイサキは白子比率が高かったですよ

脂のノリ具合は?

どーも脂のノリはイマイチですね。なぜ?昨年の鳥羽のイサキと比べてみると

やっぱ全然違う((((;゚Д゚)))))))

一品目はお刺身で

駿河湾三点盛り。

左からマルソーダ 、イサキ、ゴマサバ。

マルソーダ がNO1でした(´Д` )

定番の塩焼きは

コンガリ焼けてます

熱いうちに食べましょう♪

イサキの酒蒸し葱油ソース

酒をふりかけて蒸したイサキに熱した胡麻油とネギ、塩をふって完成

脂のノリがイマイチでしたので蒸し物のほうが美味しいかも( ;´Д`)

アラは必ず味噌汁に

アラは味噌汁か潮汁に使いましょう。良いダシがでますよ♪

まとめ

新鮮なイサキはまず刺身、塩焼き、汁物がオススメ(´∀`)

しかしまだ10匹ちょっとイサキが残っています。

次回保存できるイサキ料理をご紹介いたします

それでは…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です