釣った魚で【魚介味醂粕漬】を

名古屋名物といえば

これぞ高級土産として有名な鈴波の魚介味醂粕漬です(以前買った画像)

これが最高に美味いのです。味醂粕の香りと甘みが脂ののった魚にベストマッチ。

白いご飯が止まりません…

なかでも有名なのが銀ダラ、一切れ80gでなんと1080円だったかな?

これは庶民のたべるものではありません((((;゚Д゚)))))))

適する魚は…

鈴波では銀ダラ筆頭にサケ、サワラ等ありほぼ外国産の冷凍魚です。

一昨年再現しようと思い脂の乗ったイシダイを原料にしてみたところ…

調味料の配分がイマイチであり、中骨付きで漬けた事もあり大失敗(´Д` )

御前崎サバ、イサキ でチャレンジ

  1. 酒粕50g
  2. 酒少々
  3. 砂糖大さじ4くらい
  4. ここがポイント西京白味噌大さじ3くらい

板状の酒粕に酒をふりかけレンジで30秒加熱。

そこに味噌、砂糖、味醂を加えペースト状になるようヘラでかき混ぜます。

生クリームくらい滑らかになるよう味醂を追加し練ります。

魚の準備

全体に塩をふりかけ15分程度放置。その後キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

ガーゼに包むのがベストですが、ガーゼがありません…そのまま漬け込みましょう

食べ頃と焼き方

漬け込み期間は魚の厚さにもよりますが、だいたい3日程度。これに関しては魚ごと異なりますのね。

焼くときは焦げないよう水洗いし、キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取り、クッキングシートで弱火でじっくり焼きます。

今回のサバですがなかなかの出来。甘めに仕上げた方が美味いですよ(´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です