イサキ釣り2020③@愛知県赤羽根港 清水丸

7月上旬、愛知県ではイサキも中盤にさしかかり、タコ釣りする船が増えてきました。

タコ釣りもいいんですが、イサキにまだ未練が…

毎年一回は行っている愛知県赤羽根港出船の清水丸にてイサキ釣りをしてまいりました。

赤羽根清水丸概要

船の画像撮り忘れましたが、結構小型の船です。

  1. 料金…10,000円(あれ昨年9,000円では?)
  2. コマセ込み。氷、仕掛け、付餌別
  3. 定員8名
  4. ポイントである大山沖まで近い!

本日のタックル、仕掛け

伊勢湾イサキの仕掛けは基本ショート吹き流しを使用します。静岡は4.5メーターとか長いですからねぇ…

そしてなんといっても今回はこの竿を初めて使います。さぞ使いやすくバレないんだろうなぁ(´ω`)

まぁいつものアナリスター シリーズですから見た目は一緒ですね…

リールはいつものレオブリッツ200jです。

いざ出船

赤羽根港の堤防を見ながら出船です。

30分程度でポイント到着。既に気持ち悪いです。ウェー((((;゚Д゚)))))))

気持ち悪いのですが1万円払ってますので、歯を食いしばって釣り開始です…

サバ、餌取り多し

すると早速マキ氏の竿が鋭くしなりサバゲット。今のゴマサバは美味いよ!

私の竿にもヒット!

アベレージサイズのイサキでした。しかしこのアナリスター マダイ255。グニャリと曲がり、さぞかしデカイイサキかと思いましたよ…

この日も餌取り多数。

犯人はオマエか…瞬殺で付餌がなくなります…

そして本日の困った事案として、ソーダガツオです。美味いのはわかっているのですが、表層を走り回り、水面に針を垂らしてるだけで食いついてきます((((;゚Д゚)))))))

一瞬で仕掛けがパー…イサキの仕掛けは450円だぞ((((;゚Д゚))))))

仕掛けを変更して釣り開始

それにしてもイサキが釣れない。また今年もか…

本日は釣り人7人で、なんと私、マキ氏の他5人のグループだったのですが、4人船酔い…

オマツリはないだろうと長めの仕掛けでチャレンジします。

※混んでる船ではやってはいけませんよ。空いてても船長に許可を得ましょう

35メーターが指示棚なんですが、そのでもまったく当たらないので、試してみましょう

すると久しぶりにアタリ!

やはり仕掛けの長さ?結構なヒキでイサキではない様子。

全く巻けません!前回のバラしの反省を活かしドラグをしっかり調整しゆっくり少しづつ巻き上げます。

まったく電動でも巻けず、しばらく糸がズルズル…

なんとか竿を持ち上げ。持ち上げた分を竿下げながら電動で巻き上げ。

おそらく釣ったイサキにサメが食ったのでしょう…

サメにしては色が

少しずつ巻きながらやり取りすること20分。ハリス4号イサキ仕掛けで浮上したのは

アワワワワ(((;゚Д゚)))))))過去最大クラスの真鯛。なんと75センチ!

この後イサキ釣りに全く身が入らず、鯖をたくさん釣って終了となりました…

クーラーに入らん…

本日の釣果

トランク大将持ってきてたので引っ越しました。

全く予想してませんでしたが、前回バラしのリベンジできてよかったですー( ´∀`)

マダイ75㎝×1

イサキ25〜35㎝×6

ゴマサバ40㎝×8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です