日間賀島産【ヒガンフグ 】を調理編

本日の食材はコチラ

そろそろ名鉄電車の広告に日間賀島フグコースのチラシが張り出される時期です。刺身、鍋、唐揚げがセットでだいたい一人1万円。

日間賀島のフグはタコ同様ブランドなのです…

先日釣ったフグを前日から冷蔵庫にいれ解凍しておきます。

フグを初めて調理するのですが、解凍したドリップもまったく魚臭さがありません。これはフグだからなのでしょうか。旨そうです

フグ鍋を調理

野菜はお好みで、当日白菜を忘れていました…フグは手ごろなサイズにブツ切りです。

最初に頭、カマがあれれば投入し出汁をとっておきましょう!シンプルですが、良い出汁がでて旨そうです。

グツグツ。15分くらい煮ます

頭の部分は身質が異なりプリプリです。ウマイ((((;゚Д゚)))))))

非常にウマイです。ヒガンフグがこんなにウマイとは思いませんでした。凄い弾力で旨味も十分あります!

フグのから揚げ

小型のショウサイフグとヒガンフグは適当なサイズに切って醤油と酒に30分ほど漬け込みます。

かたくり粉をまぶし、180度の油でカラッと揚げます。

わ最高…鳥のから揚げとは別物。ウマー((((;゚Д゚)))))))

三日寝かせて刺身にしました。硬いですが美味いです

もう一回フグいってこよっかな(´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です