先日ウタセマダイで釣った【マダイ】を調理編

小型のマダイがたくさんつ釣れました。マダイって味は良いのですが、小骨もあるし、骨もゴツイので小型は食べにくいのです

今回はコダイのアラも有効活用した最適な食べ方を提案いたします。

本日の食材はコチラ

本日最大のマダイ。コレは煮付けにするとして、他の小型はすべて3枚おろしにし、頭も割って塩を振りかけておきます。

その後昆布を入れ温まった湯にアラを投入し30分程度煮込み出汁をとります。

出汁をとったら冷まして鯛めしのスープに使います。

切り身は骨を抜き、塩焼きにし一緒に炊き込みます。

美味しそうにたけましたよ♪

旬のカマスも干物に

釣りの帰りに魚太郎で購入してきました。なんと1匹20円程度。脂もノリ今の時期カマスはオイシイのです。

3%食塩水に酒を入れ1時間程度漬け込みます。半日ほど乾かし完成♪

当日食べない分は、干物にし保存しておきましょう。コレもまた鯛めしに活用するのです。

本日のモーニング

この日は自家製カマスと鯛めし、そしてアラ汁。塩分とりすぎか…

旬のマダイは脂ののりは…

最大サイズのマダイは煮付けに。脂よくのっててウマイ

外道のカサゴも煮付けですが、鯛と違った食感でオイシイ

鯛めし作成のポイント

  • 鯛のアラはたくさん使ってスープを
  • スープはしっかりザル等を活用し、濾してください
  • 2号の米に対し、調味料は酒、しょうゆ各大さじ1で十分。
  • 三枚におろした身はしっかり中骨を除去し、軽く焼いてから炊飯器に入れます。

以上4点を遵守できれば完璧な物ができあがりますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です