タチウオのオススメ調理法を提案!

タチウオは群れでいる魚ですから、大漁の場合調理が大変ですよね。

あと長細い魚です。効率的な下処理を提案いたかます

先日釣ったタチウオ。なぜか目の大きさがかなり違います

釣行当日下処理は

鱗がありませんので、このように三分割にすると楽チンですよ

しっかり水気をキッチンペーパーで除去し、食べない分は冷凍庫で保存します。当日に全部捌くのは大変ですからねぇ(´ω`)

慎重に三枚おろししていきます。

指3本以下のタチウオは、ブツ切りにしては食べにくいです。メンドクサイですが、丁寧に3枚おろしすることをおススメしますよ!

タチウオには寄生虫が!

いました!この米粒みたいの。コレは寄生虫ですねぇ…なんという名前なんでしょう

食べても害はありませんが、気持ち悪いのでピンセットで除去しておきましょう♪

骨なしフィレの完成です。ここまでくれば調理は簡単ですよ♪

干物

5%食塩水に酒を少々。2時間ほど漬け込みます。

煮付け同様、酒、醤油、砂糖、みりんを混ぜ2時間ほど漬け込みます。

表面が乾けばOKです♪

タタキ

細切りにします。炙ったのでも良いですねぇ

生姜とネギであえて完成!

炙りタチウオの寿司

脂の乗ったタチウオは酢飯との相性もバッチリ

しゃぶしゃぶ

ピーラーで薄切りにしたネギ、人参、大根を入れています。ダシは昆布だしです

ポン酢で食べると最高。フワフワの食感です

天ぷら

軽く塩をし、水気をとって薄力粉にまぶし…

コツのいらない天ぷら粉で…

カラッと揚げると

塩か天つゆでいただきますょう

中骨は唐揚げか、出汁に!

このように大量の中骨からは良い出汁が出ますよ。味噌汁でもラーメンのスープに活用してもいイイですねぇ

タチウオ天丼とタチウオラーメンのセットです…

夜のタチウオセットです

さて好調な内にもう一回タチウオにいきますかねぇ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です